マチルダの魅力

映画「レオン」、、、覚えてますか?
ナタリー・ポートマンの少女時代の映画。ジャン・レノがちょっと幼感じの役をやる、あの映画です。
マチルダを演じたナタリー・ポートマンは当時13歳。
なんか¥大人の魅力がありましたね、あの頃から。
痩せてはいるけど。
この映画、大好きです。
植物を大事にする殺し屋、レオン。
そんなレオンに恋をするマチルダ。
この二人の掛け合いが素晴らしいし、二人の生き方が変化していくあの過程が続々する。した。
マチルダを演じたナタリーはあれからどんどん良い映画に出て、
イギリスの映画「ブーリン家のしま」でも大活躍。
ちょっと意地悪な役が似合う女性かな。
レオンは最後に言います「君は僕に生きる勇気をくれた」(だったかな?)、、、
そして「愛してるよマチルダ」と。。泣けますねーー。
すごい年の差があるし、マチルダが迫ってもレオンは相手にしなかった、
だって相手は12歳、、、18と嘘をついてるけど。。
ては出せないでしょーー。
こうやってまた今見てもいい映画ですな。。。本物のナタリーはすっかり大人になったけど。

このブログ記事について

このページは、まゆこが2021年3月 1日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「字が大きくなる」です。

次のブログ記事は「歯が動いてる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。