2020年2月アーカイブ

テグスをこまねいて、

よく「テグスをこまねいて待ってるぜ」みたいな(間違ってる?)こと言いますが、あの「テグス」っていうのは、
透明な、または白い色の糸のようなものです。
あれは、釣り師などが使うものではあるのですが、手芸の世界でも使っているんですねー。
テグスにビーズを通してアクセサリーとかキーホルダーとか、ときにはバックも作れてしまうのです。

伸びるテグスというのもあって、これを」使えばブレスレットも出来るというし。
釣り人の使うものっていうイメージではあるけど、便利なものなんですねー。
そのテグスは手芸やさんとかアクセサリーパーツ屋さんで買うことができるけど、そこになんとおじさんが買いにやってくるんです。

アクセサリー・パーツのお店でおじさんを見ました。
お店の人は慣れたもので、聞けば(聞いた笑)、よくいらっしゃるお客様です、とのこと。
おじさんがアクセサリーを作るために買いにくるんだー。
釣り動議屋のテグスじゃなくて。

お店側は、それこそテグスを引いてまってる状態かもですね。
今はこういうアクセサリーのお店も多くなって競争がハゲシイらしいから。
競争があるからこそ、新しくていいもので、安いものを会社は提供できるわけです。
おじさんだって大事なお客様なのだ。
釣り道具展にいかないように、ね!

このアーカイブについて

このページには、2020年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。