2017年8月アーカイブ

アスペの同僚

アスペルガーの人が同僚や部下にもしいたら。
どう対応したらいいでしょう。

業務内容は明確に伝えることです。
あいまいな指示では何をすればいいか分からなくなってしまうため、
「○○さんの書類整理を15分手伝ってほしい」
というように、できるだけ具体的に指示すると良いです。

「ちょっと」や「すぐに」といった言葉もどの程度を指すのか良く分からないことがあるので、
「5分間」「3時までに」というように時間をはっきりさせることも大切です。

また、一度に多くの仕事を頼むのではなく、
一つの仕事が終わってから依頼すると、本人の混乱が少なくなります。

一度にいくつもの事が出来ないのです。

アスペルガー症候群と一口にいっても、その症状は十人十色で様々で、全員がこの特徴に当てはまるわけではありません。

また、本人に適した仕事内容、職場や本人との共通認識があれば、
障害を感じることなく仕事することは可能です。
周りのサポートはもちろん大切ですが、本人も自分の特性を理解し、
対処法を考えることが大切ですね。

自覚のない人が多いですけど、もし「あの人・・・」と思ったら、こういうのを実行してみると
イライラしなくて済みますよーー。

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。